お問い合わせ

一括お問い合わせ


ECの窓口お問い合わせ

03-6683-2210

ECの窓口お問い合わせ

ECショップ運営
Q&A

ECショップ運営や売上アップの方法など、
ショップオーナー様のお悩みにズバリお答えいたします。

集客

楽天やYahoo!の自社商品の検索順位をチェックするおすすめツールはありますか?

「RANK REPORTER(アレグロマーケティング)」は、競合サイトの順位を自動で定期的にチェックする事ができるソフトウェアです。
「検索順位チェックツール/Yahoo!ショッピング限定(アルゴノーツ)」は、Yahoo!ショッピングの検索順位や広告枠を調査できる Yahoo!ショッピング検索順位調査ツールです。
Yahoo!ショッピングの検索ロジックや誘導経路を踏まえたSEO対策でYahoo!ショッピングを運営されている方にはおすすめのツールです。

どちらのツールも無料体験版があります。

Rank Reporter
アルゴノーツ

集客

売上げアップに効果的なコンテンツマーケティングを教えてください

ショップで商品を売る場合は、ただ漫然とコンテンツサービスを投入するのではなく、いかに商品が魅力的で、他より優れているかをアピールすることがとても大切です。

・イベント商品、季節商品
・商品にまつわるストーリー
・いろいろな使い方の紹介
・お客様の声(レビュー)
・メディア紹介

このような「ネタ」を元に「更新」できるコンテンツを設計しましょう。
「イベントページ」、「特集ページ」などを作り、お客様の「得」になる「読んで見て楽しい」ページを制作することで、リピート率、転換率も少しずつアップが期待できます。
これらコンテンツ施策は、メルマガなどのプッシュ配信も活用して連動させることも重要です。
地道なコンテンツ更新がロングテールの売上につながり「ファン」の獲得に繋がります。

集客

リピーターを増やす一番効果的な方法は、何でしょうか?

リピーターになってもらうのに一番効果的な方法はメールマガジンです。 メルマガは繰り返し情報を伝えることができ、唯一、直接メッセージを伝えることができる謀体です。 一度購入したお客様というのは、新規のお客様に比べてハードルが下がっています。 そのお客様に繰り返し商品を紹介することによってリピーターに育てていきましょう。

集客

メルマガを配信していますが開封率10%、転換率2%です。メルマガ配信する必要性はありますか?

メルマガの平均開封率は9.7%~10%、平均転換率は1%~2%と言われています。現状の場合、開封率、転換率は平均的な数値なのでやめる必要はないと思います。開封率は、適切なセグメントをかけて件名を変えていくと、15%~30%アップします。文字数はiPhoneを想定して14文字以内。効果的なキーワードは、「あと○個で終了」「今だけ」「半額」等です。転換率アップのためのキーワードは、キーワードは「今なら送料無料」「今だけおまけ付き」「さらにポイント5倍」などがいいでしょう。

集客

大型広告の転換率をできるだけ上げたいのですが。

大型広告では「レフトナビをなくして他ページヘの遷移ができないように、1商品への集中力を高める」という方法があります。また、露出する商品数が多い場合はページ内にあえて強弱のバランスを付けずに商品を並べる方法があります。後者は特にタイムセールなどの限定企画に有効です。

集客

店舗をオープンして2か月たちますが全く売れません。売れるためにはどうしたらいいでしょうか?

まずは、同じような商品を扱っている店舗様をチェックしてください。そして買いやすい価格帯の商品に焦点をあてて下さい。その中に必ず取り扱える商品などが見つかるはずです。その商品を取り扱い、広告をかけて売上のきっかけを作ってください。そうすることで他の商品も売れ出していきます。

販売促進

ビッグデータを使った分析が効果的と言われていますが、EC業界で手軽にビッグデータを扱えるサービスはありますか?

EC業界でビッグデータを活用できるサービスとして「NINT」があります。
NINTでは、ECモールに掲載されている商品ページ、ランキング情報、レビューなどの公開情報を収集・蓄積し、その膨大なビッグデータをNINT独自の統計技術で、推計値として売上・販売数を算出しています。
この分析データにより、楽天市場全体や各業種の売上推移、人気ショップの効果的な広告手法など、自店舗を運営しているだけでは知りえない情報をうまく活用することで様々な問題を解決できます。
7日間の無料トライアルもあります。

「NINT」http://ec.nint.jp/lp

販売促進

メルマガの制作にあたり、効果的な作り方、また注意すべき点を教えてください。

効果的なメルマガの作り方で大切な点は、メールの「件名」です。開封率にも関わってくるので、全角で15~20文字程度に収めるようしましょう。
「件名」を付ける際のポイントは、
(1)「緊急告知!」や「本日解禁!」などの新鮮さが感じられる
(2)「ポイント10倍」や「¥ 1,000引き」などメリットがわかりやすい
(3)「20代の女性に大人気」のようにターゲットが明確
この3つのポイントがお客様に伝わる様な文章になるように心がけましょう。
また、一度成果がよかった「件名」は繰り返し使いがちですが、同じ言葉の使い過ぎは飽きられるので注意しましょう。

販売促進

楽天に出店しながら自社ECサイトを運営しているのですが、自社ECは楽天と比べて転換率が悪くなってしまいます。自社ECの転換率を向上させるよい方法はありませんか?

自社ECでは、初めての買い物の際に「会員登録」や「クレジットカード番号の入力」などが必要になり、それが転換率を下げる要因の1つと考えられます。 そこで、初めての買い物の際の手間をなくすため、「モールIDの決済代行」を導入してみてはいかがでしょうか? 「モールIDの決済代行」を導入すれば、楽天・Amazon・Yahoo!などのモールIDを入力するだけで簡単に決済が行えるようになるので、一から住所を登録するなどのわずらわしさがなくなります。 そういった買い物の際の不自由さを取り除くことで、転換率の向上につながります。 手数料はかかりますが、ご利用中のECカートシステムが対応している場合には、導入をおすすめします。

販売促進

キャンペーンやイベントを行う最良のタイミングはいつ頃でしょうか?

給料日前後の20日から月末が、ネットショップの最も売れる時期ですので、 このタイミングでキャンペーンを行うと効果的です。この売れる時期に実行したいキャンペーンは、新規顧客を獲得するためのイベントです。今後顧客になっていただくためにも、手に届きやすいお試し価格の商品を作り、顧客を増やしていくことが、売上アップにつながります。

販売促進

入口商品を作れとよくアドバイスされるのですが、どんな商品を作ったらよいでしょうか。価格や量など目安はありますか?

入口商品の役割ですが、それ自体で大きな利益を目指すのではなく、今後お付き合いをしていくための接点を作るためのものです。多少、粗利率が下がってもいいので、コンバージョンが見込める商品を準備しましょう。
その際、ついで買いしてもらいやすそうな、入口商品と関連性の高い商品や、手頃な価格の商品をオススメして、セット率を高め、粗利率の減少を抑える事もも可能です。
また、継続的に使用するような商品の場合、容量を少なめのものにし、次回購入につなげられる商品を選択するようにしましょう。

運営

初めてECショップを立ち上げようとしているのですが、楽天などのモールか、メイクショップなどの独自ショップか迷っています。モール出店・独自ショップのメリット・デメリットを教えてください。

<モールのメリット>

1.独自ショップと違って「導線」が確保されている。
2.広告メニューが充実している。
3.検索エンジンが高精度。
4.競争力のある商品はある程度の売れ行き確保が可能。

<モールのデメリット>

1.運営費が高い。出店料、販売手数料、月額利用料他、経費が諸々かかる。
2.少ない月商のショップでは赤字になりやすい。
3.大きなWEBシステム内で稼働しているため、WEB技術やデザインも様々な制約の中で実装しなくてはならない。

<独自ショップのメリット>

1.自由度が高い。最初に工数をかければかなりの自由なデザインのショップ設計が可能。
2.モールに属していないために初期構築費以外には出店料や販売手数料が発生しない場合がほとんど。
3.最低の月額利用料のみでの運営が可能。

<独自ショップのデメリット>

1.「導線」が最初から無い。
2.自分で広告出稿の申し込みをする必要がある。
3.一般的な流通商品を売る場合、検索で引っかかりにくいため売れにくい。

運営

現在、楽天市場のショップを運営していますが、Amazonにも出店しようと思っています。商品登録方法や登録画像が違うみたいなのですが、何に気をつければよいでしょうか?

まず、登録画像ですが、基本的に商品の背景が白以外の画像はNGになります。
ただ最初の審査ではその画像が必要ですが、次からは背景が白以外の画像を使用しても、特に注意される事はありません。

次に商品登録についてですが、Amazonでは楽天と違い、同じ商品がすでにAmazonで出品されている場合は、その商品情報を使ってすぐに販売が開始できます。
但し、他店では売られていない最初に登録する商品の場合、商品名は2度と変更することが出来ませ。ので、今後変更しなくて済む商品名を登録してください。
また、商品の二重登録は、間違って登録してしまったなどの理由でもID停止の危険性がありますので注意してください。

ちなみに楽天では、管理ツールから商品情報のCSVダウンロードが出来ますが、Amazonでは出来ません。

関連コンテンツ

モール出店 楽天 Amazon

運営

楽天と比べて、Yahooショッピングへの出店メリットは何ですか?

毎月の固定費と売上のロイヤルティが無料(ポイント原資負担は必要)なので、ローリスクで始められるメリットがあります。また外部リンクが出来る事や顧客メールアドレスが保有できるメリットもあります。それに対してデメリットは、決済手数料が割高、楽天市場と比較すると市場規模が小さい、また、出店無料化に伴い、質の低い店舗が乱立する可能性が高い事等です。

関連コンテンツ

モール出店 楽天 Yahoo

デザイン

CMSを使ってホームページを作りたいと思っています。WEB初心者でも導入しやすいオススメのCMSを教えてください

「クラウドCMS」はいかがでしょうか?
「クラウドCMS」は、ソフトウェアやサーバーの準備・設定をする必要がなく、申し込むだけでサービスを利用できるため、WEB初心者でも簡単に導入できます。
WEB初心者であれば、知識がなくても操作がしやすい「Wix」や「Jimdo」がオススメです。

「Wix」https://ja.wix.com/
「Jimdo」https://jp.jimdo.com/

デザイン

モール以外に自社サイトでの販売を考えているのですが、ネットショップのASPの中でも、スマホユーザーに特化したASPがあればを教えてください

スマホに特化したショッピングカートASPとして「aishipR」があります。
“スマホで売れる”を追求して作られており、スマホでのカゴ落ちを軽減する「ワンページカート」の機能や表示速度の最適化などがされています。
また、完全レスポンシブデザインで設計されています。
2週間のお試し登録もできます。

「aishipR」http://www.aiship.jp/

デザイン

楽天/Yahoo!/ポンパレのショップを運営していますが、全ショップを一回の作業で更新できる良い多店舗管理ツールがあればを教えてください

「クロスモール」 https://cross-mall.jp/ という多店舗管理ASPがあります。
クロスモール内で、商品登録、在庫管理、受注処理などショップ運営に関する業務を一括で管理できます。無料オンラインデモもあります。

デザイン

アマゾンに商品登録するため、背景がない切り抜き画像を安価で作成依頼できるところはないでしょうか?

画像切り抜き専門業者に依頼した場合、1枚70円~200円程度します。

国内最大級の切り抜きサービス - http://www.kirinuki.jp/

商品撮影サービスもご用意しています。
物撮り5カット1,400円(税抜)1 カットあたり280円(税抜)

関連コンテンツ

モール出店 Amazon WEBデザイン

デザイン

スマホからのアクセスが非常に伸びているのですが、転換率がパソコンに比べて非常に悪いです。どうすればいいでしょうか?

スマホの転換率が悪い原因として多いのは「使い勝手の悪さ」です。見た目のデザインも重要ですが、サイト構成が大きな要因です。

例えば、
(1)重要なバナーのサイズは、画面の左右いっぱいに作成する
(2)カテゴリーなどはプルダウンの表示でまとめて、長くならないようにする
(3)ボタンサイズを大きくとる
(4)可能な限り浅い階層で完結させる
等の作り方がポイントとなります。

デザイン

店舗をオープンして3年たち、リニューアルを考えています。何をポイントにリニューアルをすればいいでしょうか?

オープンして3年たつと、商品の強みなど売り上げの比率なども変わってきていると思います。
再度、ベネフィットを考えていただき、購入していただきたい商品の優先順位を決め、構成を再検証してみてください。