お問い合わせ

一括お問い合わせ


ECの窓口お問い合わせ

03-6683-2210

ECの窓口お問い合わせ

ショップ運営
Q&A

モール出店

初心者でも簡単に出店!

大手モール

集客力抜群!まずは、大手モールに出店!

Yahoo 楽天 amazon ポンパレ ZOZOTOWN
ビジネスモデル 出店型 出店型 出品型 出店型 出店型
初期費用 0 60,000円 0 20,000円 -
月額固定費用 0 19,500円~ 4,900円(大口) 29,800円
売上ロイヤリティー 3.5~7.0% 15% 2.5% 約28%
(アフィリエイト費) 3.5%~ 1.0%~ - - -

Yahooショッピング

メリット

出店する際のコスト面での障壁が低いです。なぜなら、初期費用が無料だからです。初期費用だけでなく、続けていくための維持費も気になるところではありますが、 月額固定費が無料であるため費用面での心配要素は低いです。また、最低契約期間も設けられていないので、期間への束縛がなく始められます。
自社ECサイトをお持ちの方は、Yahoo!ショッピング内に自社ECサイトのリンクを貼ることができるので、誘導することも可能です。

デメリット

出店数日本一であるため、競合が多く、店舗の差別化に労力がかかります。Amazonマーケットプレイス・楽天市場よりも集客力は弱いですが、 独自ショップよりは高いです。初期費用無料・月額固定費は無料ではありますが、アフィリエイト手数料が他社よりもかかるため、その点を考慮した運営が必要です。

楽天市場

メリット

流通額が高いのは、集客力が高いためです。楽天独自の SALEや、お客様を流動的にうごかすような、効果的なキャンペーンもあるので、新規のお客様も流れてきます。
出店者への手厚いサポート体制は、販売ノウハウを学べるセミナーを多く提供、ECコンサルタントが担当としてつくなど、売り上げ・利益を伸ばすための 環境が整えられているので、安心して運営することができます。

デメリット

初期費用が高いため、コスト面での障壁が高いです。また、月額固定費が割高なため、維持費の面での懸念点もあります。
プロモーションにあたっては、個人情報漏洩防止のため、お客様のメールアドレスを外部に保存できないので、
自由にプロモーションを行うことができません。

Amazonマーケットプレイス

メリット

Yahoo!ショッピング、楽天市場、この2つのモールとの徹底的な違いといえば、ビジネスモデルです。出店ではなく、出品という感覚で始められます。
つまり、商品さえ持っていれば良いのです。お客様は、商品名を検索してアプローチしてくるため、ニーズにあった人の元へ提供するまでの手数が少なくてすみます。
また、すでに出品されている物であれば、写真撮影等しなくても出品することができます。出品者は、FBAというシステムを利用すると、 在庫管理から発送までの作業(梱包含め)をAmazonに委託することもできます(大口出品のみ)。これは、Amazonが全国に物流拠点を倉庫として持っているからです。

デメリット

出品というビジネスモデル上、お客様は商品についての情報が最重要事項のため、出店型のように、店名で覚えてもらう可能性が極めて低いです。
また、販売促進メールも送れないため、リピーターを獲得するのが出店型より難しいです。商品を比べて見やすいからこそ、価格競争が激しいです。

ポンパレ

メリット

他の大手モールと比べて、出店店舗数が少ないため、競合が少ない。
目玉企画である「最低価格保証」に参加すれば、高い売上が見込めます。

デメリット

他の大手モールと比べて歴史が浅く、集客力が低い。

ZOZOTOWN

メリット

国内最大級のファッションに特化したショッピングモールです。
最大2か月後に、コンビニ払いか銀行振込で支払いができる「ツケ払い」のサービスがございます。
過去に購入した商品から下取りアイテムを選び、購入時に割引をしてもらう「買い替え割」サービスが特徴です。

デメリット

ZOZOTOWNからの出荷になるので、最低でも商品を1つ送っておかなければいけません 出店のハードルが高いです。非公表であるが、以下が必要とされています。
・独自ブランドを扱っている
・ZOZOTOWNらしいテイスト
・Amazonや楽天で、ある程度の売上規模があること