お問い合わせ

一括お問い合わせ


ECの窓口お問い合わせ

03-6683-2210

ECの窓口お問い合わせ

ショップ運営
Q&A

ECサイト開設

どのような形態のECサイトがあるのでしょうか

大手モールと独自ショップの違い

ネットショップを始める際、多くの人が最初に悩むことがあります。
Yahoo!ショッピング、楽天市場、Amazonマーケットプレイスのような大手モールに出店するか、独自ショップを作成するのか。
それぞれのメリット・デメリットを紹介いたします。

モール型 独自ショップ
集客力 高い 普通
売上課金
独自施策 不可
ブランディング 不可
会員情報の保有 不可

モールのメリット・デメリット

メリット

大手モールは圧倒的な集客力が大きなメリットといえます。
また、ホームページに詳しくなくてもCMSに沿って簡単に店舗の作成が可能です。
ポイントの発行、使用が簡単に行えます。

デメリット

売り上げロイヤリティやポイント付加・アフィリエイト費用など、売り上げ課金が発生します。

独自ショップのメリット・デメリット

メリット

売上に対するロイヤリティがかかる大手モールと比べ、利益率が高くなることがメリットといえます。
また大手モールと違いデザインなど制約が少なく、独自施策や独自ブランディングに取り組めます。会員情報も店舗の資産として保有できます。

デメリット

商品にブランド力が無い場合、集客は難しくなります。

サービス提供企業

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonマーケットプレイス、MakeShop